バイクの区分種類 (バイク車検の知識)

原付から小型車両、中型、大型バイクと免許区分によっても乗れる物の排気量が決まります。 50cc、125cc、250cc、400cc、と概略的には、またそれ以上の750cc、1000cc、1300cc、1500cc等大型車両と分類されます。 単純比較で250と言われるバイクには車検制度がありませんし維持費が安いです。そして一般的特徴はエンジンはショートストロークで高回転仕様で意外と乗りやすいです。 400になるとロングストロークでトルク仕様に変わり意外とスピードは抑えられやすく何を基準にバイク選びをするかは、、ですがバイク乗りはトルクもありエンジンも回る大型バイクに憧れ進みます。

ロードバイク

レーサータイプのロードバイク

レーサータイプのロードバイク

一般的にはスピードに拘りサーキットをモチーフ開発フィードバックされているものが人気です



オフロードバイク

オフロードバイク

オフロードタイプのバイク

道なき道もテクニックしだいでは楽々走破していくつわものバイク



アメリカンバイク

アメリカンバイク

アメリカンタイプのバイク

スピードよりものんびり舗装道路カントリーロードを走るバイク、クイックなハンドリングは望めない直進が主体的でまっすぐに走る



ホンダフージョン250ccスクーター格安
Copyright (C) バイク車検のプラム .All rights reserved.

 バイク車検トップ|  バイク 車検料金 |  自動車 車検料金 |  車検場案内 |  車・バイク買取 |  サイトマップ |  予約問合わせ